HOME>トピックス>スムーズに契約をするために知っておくべき基礎知識

用意すべき書類

不動産にかかわる契約では様々な必要書類、用意しておくべき費用などがあります。高崎で物件を借りて賃貸契約をする場合も同じで、契約にあたっては必要なものをあらかじめ用意しておくことが大切です。一般的に契約においては身分証明書や住民票、源泉徴収や納税証明書などの収入を証明する書類が必要です。また、学生の場合は学生証、求職中など仕事をしていない場合は貯金額が分かる通帳が求められます。さらに連帯保証人となる人も必要なので、あらかじめ両親や兄弟に話をしておくことが大事です。もしも連帯保証人を頼める人がいないなら保証人不要の賃貸物件を借りるという方法もあります。

入居前に必要な費用

身分証明書などの書類などの他に必要なものが契約にかかるお金です。いわゆる初期費用で、賃貸に入居する前に一括で支払う方法と分割で支払う方法があります。高崎の賃貸物件の初期費用の目安は家賃の6ヶ月ぶんで、これと合わせて引越し費用も必要です。

不動産屋さんで契約

必要なものが揃ったらいよいよ賃貸借契約です。不動産屋さんが物件のオーナーである貸主に代わり、賃貸借契約を仲介してくれます。高崎にある即入居可能な賃貸物件なら、契約をした後に鍵をもらってすぐに入居できます。